ロレックスの買取価格が高い理由

ロレックスの買取価格が高い理由



ロレックスを買うなら、断然ブラモ!がおすすめ。
常時、ロレックス2000本在庫の圧倒的品揃え!



ロレックス高価買取ならスピード買取がおすすめ。
郵送ではなく出張買取もしてくれるので安心!


一般的にロレックスの資産価値は、他の時計に比べて非常に高いといわれています。

たとえ、スイスの超高級腕時計メーカーであっても、新品だと100万円以上する高い価格のものであっても、中古になると一気に価格が落ちてしまいます。そのため、仮に未使用の状態のまま質屋などの買取店に持ち込んだとしても、実際の買取価格は、半値以下になってしまうことはザラです。

一方、ロレックスは中古でも高く買取ってもらえる時計ブランドで、高級時計ブランドの中で最も値下がりがしにくいブランドとして知られています。そのため、デイトナやサブマリーナなどのメジャーなスポーツモデルであれば、質屋をはじめとする買取店の多くが高い買取価格を提示してくれます。

では、なぜロレックスだけ資産価値が崩れずに買取価格が高い水準で維持されるのか具体的に解説します。



理由その1.ロレックスの流通量は少なめだから

世の中は全て、需要と供給のバランスで成り立っています。欲しいと思っている人(需要)よりも多くの商品が供給されれば、商品の価値が下がっていきます。この考え方を当てはめれば、ロレックスの資産価値が高い理由のひとつは、需要が高い割に供給が絶妙に抑えられているからといえます。

例えば、ロレックスで最も人気の高いデイトナRef.116520をロレックスの正規店で定価で購入しようと思っても、まず購入することはできません(百貨店の場合、優先的に外商員の専属がつくほどの上顧客が優先されるので入荷されても店頭に並ぶことはありえません)。それは、人気の高さに比べて流通が間に合っていないからです。そのため、並行輸入の時計店では、定価以上のプレミア価格で販売しても売れていくわけです。

day.jpg

ロレックスの場合、時計のラインナップが幅広いのも特徴です。デイトジャストなどのドレス系はもちろん、デイトナに代表される人気のスポーツモデルは種類が豊富ですし、そして価格帯も日本人にとって絶妙です。まさにロレックスは高級時計メーカーとしては、バランスのいいラインナップと価格帯を誇り、多種多様なニーズが応えることができることが、ロレックスの大きな強みのひとつといえます。

また日本ではロレックスの人気は絶大で、1953年に登場したエクスプローラーⅠやサブマリーナといった多くのスポーツモデルは現在でも人気が高いです。しかしながら、ロレックスは、需要に応えるほどの商品を流通させるようなことはしないので、常に品不足気味という状況を作り出しているため、買取店でも人気の高いロレックスを確保するために、比較的高めの買取査定相場になるわけです。



理由その2.ロレックスはコストパフォーマンスが非常に高いから

一般にロレックスは、最高級時計ブランドのひとつと認知されていますが、実際のところそれは正しくありません。ロレックスは高級ブランドにカテゴライズされますが、ロレックスよりも格上のブランドは数多く存在し、ロレックスは高級時計ブランドの中でも中堅のブランドにすぎません。例えばこのブレゲ3355PTは1500万円です。

breguet.jpg

では、なぜロレックスの買取価格が高いのかといえば、ロレックス最大の価値は高級実用時計ブランドであり、高級時計ブランドの中でも中堅に位置し価格帯が日本人にとって絶妙だからといえます。つまり、ロレックスは高級時計ブランドの中で最もコストパフォーマンスが高いからです。

腕時計の進化においてロレックスの功績は大きく、多くのスタンダードを開発してきました。金属塊をくり抜いたオイスターケースに、ねじ込み式の裏ブタとリューズを組み合わせた防水機構や、自動巻き機構やデイトジャストなど、現在の世界標準となる腕時計の基本機能を完成させたのはロレックスなのです。

人気のサブマリーナを進化させて、飽和潜水に対応するヘリウム排出バルブを搭載した610m防水のシードゥエラー、その後モデルチェンジすることで進化したディープシーは、驚異の3,900m防水に到達させるほどロレックスの技術力には定評があります。

またロレックスは、商品に使われる素材にも非常にこだわっており、耐久性の高い素材を積極的に取り入れています。例えば多くのスポーツモデルで使われているステンレススチールは、耐腐食性に優れた904Lと呼ばれる特殊な高品質素材を使用していますし、ドレス系に多用しているゴールド素材では、永い時代を経ても色あせないようプラチナを混ぜたエバーローズゴールドを使用している程、こだわり感が半端ないです。

つまり、ロレックスの商品開発の真摯な姿勢や高い品質がユーザーに受け入れられた結果、資産的な価値が目減りしにくく、買取価格が高くなったわけです。

また、長期間使い続けることを前提にした高品質な素材の開発や採用が、30年以上経ってもしっかりとメンテナンスすれば実用性を維持できることにつながっているわけです。


以上のことが、ロレックスの資産的な価値が目減りしにくく、他の高級腕時計メーカーのモデルとは一線を画する買取価格を出してもらえる理由なのです。もし、現在高級腕時計の購入を検討している人がいれば、ロレックスを選んでおけば万が一将来手放すことになっても大きく値崩れしにくいので間違いないといえるわけです。


ロレックスのオーバーホールでおすすめなのは【千年堂】


ロレックスの買取価格が高い理由関連ページ

ロレックスを1円でも高く売却するには?
購入した当時は、一生使っていきたいと思っていたロレックスも何年も使っていると他の...
ロレックスの買取価格が高い理由
一般的にロレックスの資産価値は、他の時計に比べて非常に高いといわれています。たと...

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ailife-co.jp/mmttttt/mt-tb.cgi/10

コメントする